黒ずみマスター黒子の治療日記

脱毛クリニックで脇の黒ずみが解消された!

黒ずみを気にして夏でも長袖の女性

 

私は高校生ぐらいの時から脇の黒ずみで悩んでいました。年頃になるとムダ毛が気になり毎日のようにカミソリなどで自己処理をしていました。はじめのうちは、ムダ毛がスッキリして嬉しかったのですが、自己処理を重ねるたびに脇の黒ずみが気になるようになっていきました。

 

時々炎症してしまい、かゆみなどが発生するとかゆみを我慢することができずにひっかいたりしてしまい、黒ずみもどんどん進行していきました。保湿が良いと聞いて、クリームなどを塗ったりしましたが、べたつきが気になるばかりで黒ずみは全く改善しませんでした。

 

大学生になった頃、友人が脇の脱毛をしたら黒ずみが綺麗になったと聞いたので、同じ脱毛クリニックに通うことにしました。正直、医療機関なので脱毛費用も高いし効果がでなければ嫌だなと思っていたのですが、分割制だったのでなんとか通うことができました。通いはじめて4か月くらいたったころ、何気なく脱衣所で脇を見てみたら、肌色がワントーン明るくなっていることに気がつきました。

 

脱毛クリニックに通いはじめてから自分で自己処理をしなくて良くなったので、カミソリなどの刺激が減ったからかなと思います。あれほど悩んでいた黒ずみがこんなに早く簡単に治るなんて思ってもみませんでした!あれから10年以上たちますが、今も脇はツルツルでムダ毛一本生えていません!もちろん、黒ずみとも無縁の快適な毎日を送っていますよ♪

 

そして最近のケア方法は黒ずみ専用クリームを使ってケアしています。これはベタベタせずに保湿効果もすごく高いので満足しています。色々な商品と特徴があります。下記サイトが詳しく解説してくれています。

 

黒ずみ美白クリームおすすめサイト

黒ずみ専用ケアクリーム特集!【肘・膝・お尻・脇】の黒ずみ解消!

膝が黒ずんでしまったのは子供を産んでからのことでした。育児をしていると膝で立つことが多くなり、知らず知らずのうちに膝に刺激を与え黒ずんでいったのです。それでもあまり膝の出るような服装をしない私は、同級生の結婚式で久々に会った友人に指摘されるまで気にしていませんでした。指摘されると急に恥ずかしくなってしまい、「何とかしなくちゃ」と思うように。そこで私は2つのことを実践しました。まずは、黒ずみの原因となった膝立ちの習慣を見直すことです。育児をしていると、どうしても子供目線になるので膝立ちになりがちでしたが、刺激を与えないためにも気を付けるようになりました。黒ずみの防止にもなるので、黒ずみが改善され...
お風呂に入っていたらなんだかおしりがザラザラするなと思いよく見てみると、黒ずんでいてものすごく汚い肌になっていました。汚れた角質が溜まってるのかと思い手袋型の垢すりタオルのようなものを買って洗ってみました。するとそんなに力を入れていないのにものすごく痛くて真っ赤になってしまいました。なんだか余計に肌に悪いような気がして、一回でやめてしまいました。けっこう高かったのにもったいなかったです。それからおしりの垢すりをやったところがヒリヒリするのでしばらく普通のタオルでも洗えなくてさらに、黒ずみとザラザラ感が気になるようになりました。こする方法は今のところ難しいと思い何かいいサプリメントなどがないかと...
正座の習慣も無いのに、膝っていつの間にか黒ずんでいるから困りますよね。肌の黒ずみの一番大きな原因は紫外線ですが、厚手のパンツを履いている時期でも黒ずむのはなぜでしょう。黒ずみの原因には紫外線以外にも、肌刺激、乾燥、摩擦、圧力など、いくつも原因があります。膝の黒ずみに限って言えば、紫外線よりも摩擦や圧力の方が大きいかも知れませんね。正座をしないのに圧力と言われても、ピンと来ないかも知れませんけど、実は膝って結構圧力が掛かるものなんですよ。例えば座っている時に、ちょっと手を伸ばせば届きそうなものを取りたいことってありますよね。そんな時にわざわざ立ち上がって取りに行きますか?手を伸ばしてもう少しとい...